Sexy Zone

鷹木信悟選手が感染!!新日本プロレスを襲う新型コロナウイルス!!

投稿日:2021年8月19日 更新日:

  

  

IWGP世界ヘビー級王座選手権はどうなるの?

  

鷹木信悟選手とBUSHI選手が新型コロナウイルスに感染されたことが確認されたというショッキングなニュース!8月15日の静岡大会の前に発熱症状が見られたので試合を欠場していたのですが、その後のPCR検査において陽性と診断されました。

  

今は平熱に戻り体調の悪化などはないとのことで一安心ではありましが、ここで懸念されるのは9月4日・9月5日にメットライフドームで開催される「WRESTLE GRAND SLAM IN Metlife Dome」大会での各レスラーの出場についてです。

  

二人と濃厚接触の可能性があるレスラーとして、内藤哲也選手やSANADA選手、EVIL,高橋裕二郎、外道、ディック東郷選手も14日の長野大会を欠場しているため、彼らの出場も影響が出る可能性があります。予断を許さない緊急事態です、クラスターが起きていなければ良いのですが・・・

  

対戦カードによると9月5日に鷹木選手はEVIL選手とIWGP世界ヘビー級選手権試合が組まれています。あとは 内藤哲也選手やSANADA選手もIWGPタッグヘビー級王座に出場予定だったかと。IWGPタッグ王座についてはタイチ・ザック組VS金丸・デスペラード組の試合に変更可能かもしれませんが、鷹木選手とEVIL選手の試合はどうしようもありません。

  

  

とくに7月に開催された「WRESTLE GRAND SLAM IN Tokyo Dome」 大会から続く鷹木選手とEVILの因縁の対決ということもあり注目が集まっていた目玉のカードです。鷹木選手が新型コロナウイルスに感染、EVIL選手が濃厚接触の可能性ということで、もしかしたら対戦カードが見直しされるかもしれない懸念。

  

というのも新日本プロレスより発表があったのが8月18日で、試合が組まれている9月5日までの日数は18日くらいです。保健所の指導により、10~14日は自宅待機になることが考えられるので、外出の許可が出るのが早くとも8月30日くらいから。

  

コロナの後遺症により、復帰してからもしばらくは身体が不調であるため、復帰してから1週間後に控えている9月5日の出場が厳しくギリギリな状況になっています。※倦怠感、呼吸がしんどくて息切れ、スタミナ低下など様々な要因が考えられ、試合に出るのは危険です。

  

EVIL,選手が濃厚接触の扱いをされているので、鷹木選手とEVIL選手の試合が 流れる可能性がさらに増しています。というのも、仮にEVIL,選手が後ほど陽性と判定されれば確実に9月5日は間に合いません。 あらためて新型コロナウイルスの恐ろしさを感じてしまいます。

  

しかし、試合よりもまずはレスラーの健康と復活が最優先!!ご自愛して欲しいため、新型コロナウイルスに感染した鷹木信悟選手とBUSHI選手は、ゆっくりと休んでご静養いただきたいです。一日も早いご全快を心よりお祈り申し上げます。

  

メットライフドーム大会は緊急事態宣言の影響も受けるのか?

  

  

メットライフドームは埼玉にありますが、9月12日まで緊急事態宣言に指定された地域です。前回は緊急事態宣言の最中でも東京ドーム大会は無事に開催されましたが、今回はさらに不安材料があります。対戦カードに影響を与えるレスラーのコロナ感染状況があります。

  

例えば、鷹木選手の回復状況やEVIL選手の今後のPCR検査結果によっては大会の開催が延期になる可能性もありますね。緊急事態宣言中でもあるので、IWGP世界ヘビー級王座選手権の試合がない状態で敢えて無理に開催する意味です。

  

仮にベルトへの挑戦者側がコロナ感染であれば、他のレスラーを代理としたうえで対戦カードの見直しが可能。これにより大会が成立しますが、やはり世界王座のベルトを保有している選手側のコロナ感染では、打つ手が皆無ですよね。

  

  

実際に東京ドーム大会でも当日、飯伏幸太選手が誤嚥性肺炎のために急遽、棚橋弘至選手が代理を務めましたが、見事な名勝負となりましたし大会が成立しました。しかし、王者が欠場不在で試合を成立するためにはベルトの返上が必要となります。まず、ベルトの返上を多くのファンが望んでいないでしょう。

  

また鷹木選手とEVIL選手が欠場となると、メイン戦を張れる選手が揃っていないのも現状の課題です。9月4日にIWGP US世界王座戦をかけて飯伏選手と棚橋弘至選手が対戦しますし、オカダ・カズチカ選手もジェフ・コブとの試合が組まれています。

  

内藤哲也選手もSANADA選手も濃厚接触の可能性ですから、できることとしても濃厚接触組のレスラー内でPCR検査で陰性だったレスラーによるスペシャル・シングルマッチが組まれるか・・・くらいですよね。プロレスは生身の体と体のぶつかり合いなので、容易に感染しやすくコロナ対策が難しい・・・

  

あと、8月14日のロサンゼルス大会でサプライズ出場したウィル・オスプレイ選手が、謎のIWGP世界ヘビー級王座のベルトを会場に見せていたので、ワンチャンで来日してくれればメイン戦に出場はできそうです。ただし入国しても2週間の待機問題や「俺は日本のマットには立たない!」とマイクで明言してしまっているので現実的には難しそうですが・・・

  

運営がどのような対策をするのか注目しています!!それにしても、イベント開催やプロレスラーの健康に対して迷惑をかけてくる新型コロナウイルスが本当に憎い!!早くコロナのない世の中に戻って欲しいですね・・・

  

  

-Sexy Zone
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

新日本プロレス:緊急事態宣言で鷹木VS飯伏は延期になるのか?!鷹木への期待が止まらない!

        新型コロナウイルスに振り回される新日本プロレス    再度、新日本プロレスが政府に振り回されて窮地に立たされています・・・7月7日、感染者が止まらない東京において緊急事態宣言が発足され …

AEW:ジョン・モクスリーVSランス・アーチャーのIWGP・US級王座戦!視聴感想をレポート!(※ネタバレあり)

      ジョン・モクスリーとランスアーチャーの因縁!! 7月21日にAEWで行われたIWGP・USヘビー王座をかけた試合の視聴レポです!王者:ジョン・モクスリーがランス・アーチャーを相手に死闘を繰 …

新日本プロレス:バレット・クラブ(BULLET CLUB)の正式リーダーは?5代目のリーダー問題について言及

      4代目:ジェイ・ホワイトがリーダーの認識でOKなの?    プロレスといえばユニット!!WWEでは「NWO」「D・ジェネレーション・X」「ザ・シールド」などが人と度の高い伝説的なユニットで …

新日本プロレス:鷹木と棚橋の試合で再確認したストロングスタイルの良さ

      7月29日:東京ドーム大会の鷹木VS棚橋の試合    7月29日の東京ドーム大会のメインイベントで行われたIWGP世界ヘビー級王座について語りたいと思います!鷹木と棚橋がガチンコでぶつかり …

飯伏、鷹木選手を超えろ!新日本プロレスのヤングライオン達が熱い!若手レスラーの新世代に期待!

      飯伏幸太VS辻陽太    7月2日の後楽園ホール、飯伏幸太選手と辻陽太選手によるシングルマッチがありました。なかなか激アツな試合展開!IWGP世界ヘビー級王座の初代チャンピオンである飯伏幸 …