Sexy Zone

NJPW STRONG:2021年8月14日アメリカ・ロサンゼルス大会!視聴レポート(前半戦)

投稿日:2021年8月19日 更新日:

  

8月14日にロサンゼルスで開催された「RESURGENCE」を視聴しましたのでレポート(`・ω・´)毎週 NJPW STRONG を視聴している方はお馴染みのレスラーが出場するので楽しさ倍増!!3時間30分越えの大会で、コロナ禍の日本大会でもこんな長い試合はないですよね。

  

今大会には棚橋弘至さんが参戦するということで期待大でした!!7月29日の東京ドーム大会でも鷹木と名勝負を繰り広げましたからね。STRONGはずっと無観客で試合してましたが、今大会はしっかりと有観客だったので良かった!!

  

〇第1試合:アレックス・コグリン VSカール・フレドリックス

  

推しのコグリンが登場してきました!久々にカール・フレドリックスも見ましたね!実はこの二人同期同士なのでお互いに意識していたと思います。フレドリックスは得意技のスパインバスターからSTFの流れが良かったです。コグリンもフレディ・マーキュリーを彷彿とさせる口ひげがアクセントになってきました。

  

コグリンの得意技が「ブロック・バスター・ホールド」なので、ストマック・ブロック、サイドバスターなど腹部を中心に攻める技の畳みかけが良かった。LA道場で柴田選手の教えでしょうか、わかりやすいプロレスで基本を忠実に攻めている感じ。

  

最後は、フレドリックスが「マニフェスト・デスティニー※相手のパンツあたりを掴み、抱え上げてからのDDT」を決めて試合終了!!実況も大絶賛の第1試合でした。コグリンもフレドリックスも握手でお互い讃え合って良いスタートでした!  

  

〇第2試合:クラーク・コナーズ、TJP、成田蓮VSフレッド・ロッサー、ロッキー・ロメロ、ウィーラー・ユウタ

  

2試合目は6人タッグマッチ!成田蓮の活躍ぶりが気になって見てしまい、フロントスープレックスやブリッジなどの投げ技が見事でした!フレッド・ロッサ―がエプロンサイドで成田蓮を叩きつけてましたね。お互いにビッグブートで蹴り合うなどバチバチな関係・・・

  

フレッド・ロッサ― は「休まない男」として棚橋弘至をリスペクトしているのだとか。私はWWEでのイメージが強いですね。かつてはジョン・シナに顔が似てるって話題になったことがあります。昔の得意技は「アスカ・ロック」だったのですが、アスカが使用することからWWEでは使用禁止にされたんですよね。

  

ロサンゼルスを主戦場としているロッキー・ロメロが大人気で声援を受けていました!最後はTJPの得意技でロッキー・ロメロを仕留めて終了!!全員が良さを見せた試合なのですが、ウィーラー・ユウタ があまり出番がなかったのが残念だったかな・・・

  

〇第3試合:上村優也、リオ・ラッシュ、フレッド・イェハイ、エイドリアン・クエスト、クリス・ディッキンソン VS トム・ローラー、JRクレイトス、ロイス・アイザックス、ジョレル・ネルソン、ダニー・ライムライト

  

10人による試合はごちゃごちゃしていて、誰が対戦権を持っているのかこんがらがってしまう!序盤はリオ・ラッシュの動きが良いと高橋ヒロム選手が実況でラブコール!!どうやらROHで戦ったことがあるそうですよ!彼は蹴り技も良いし素早い動きを繰り出しました。

  

この試合、ラッシュや上村優也にスポットライトが当たっていて予想以上に良い試合でした!!最後にオスカッターのようなロープの反動を使ったラッシュによる「ラッシュアワー」からの、上村優也 による「かんぬきスープレックス・ホールド」が激アツ!!※しかし!!素晴らしい試合だったのに、上村優也の得意技の時にカメラアングルが悪くてラッシュが映されており「何してんだよ!!」って喝!!

  

この試合の価値が上がった効果として、上村優也チームの対戦相手が強者揃いだったこともありますね。とくに挙げるとしたらトム・ローラーとJRクレイトスですね。それぞれのレスラーの魅力について簡単にまとめてみました。

  

初代NJPW STRONG 無差別級王者で現チャンピオンでもあるトム・ローラーは総合格闘技UFCにも出場しているのでガチで強い選手。今年の4月にもUFCに出場したそうで、プロレスとUFCを並行して試合をしているのだとか・・・彼のパンチだけはもらいたくないです(´・ω・`)

  

  

JRクレイトスは全日本プロレスにも出場したことがある体格のでかいレスラーで、ショルダータックルやチョークスラムやパワーボムを得意としています。

  

彼らの迫力が試合の価値を向上させました。終盤での JRクレイトスとリオ・ラッシュとの睨み合いは熱かった!大きい選手と小さい選手が対峙するのたまりません。ここでもパワーを発揮して、ラッシュをリング場外に投げつけるという・・・

  

そんなモンスター級のJRクレイトスを上村優也がしっかりと持ち上げてパワーボムに繋げたので、会場が盛り上がる訳です。見事に海外遠征の初戦で上村優也がしっかりと勝利で決めることができましたし、英語でマイクパフォーマンスもこなしました。

  

そして最後にLA道場入りを志願して柴田勝頼が受理するサプライズ!!海外遠征先がLA道場に決まりましたので、成田蓮と一緒に強くなって成長して欲しいです!!10人タッグマッチ、満足のいく試合でした。個人的にはリオ・ラッシュとダニー・ライムライトのシングルマッチが見たいな。

  

後半へ続く

-Sexy Zone
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

飯伏、鷹木選手を超えろ!新日本プロレスのヤングライオン達が熱い!若手レスラーの新世代に期待!

      飯伏幸太VS辻陽太    7月2日の後楽園ホール、飯伏幸太選手と辻陽太選手によるシングルマッチがありました。なかなか激アツな試合展開!IWGP世界ヘビー級王座の初代チャンピオンである飯伏幸 …

WWE:新日本プロレスで活躍した元プリンス・デヴィットことフィン・ベイラーの現在や魅力について

      現在ではWWEユニバーサル王座に挑戦表明することに!    まずは7月23日に放送されたスマックダウンでの出来事についてのおさらい。ジョン・シナの挑戦を断ったレインズの前にフィン・ベイラー …

AEW:ジョン・モクスリーVSランス・アーチャーのIWGP・US級王座戦!視聴感想をレポート!(※ネタバレあり)

      ジョン・モクスリーとランスアーチャーの因縁!! 7月21日にAEWで行われたIWGP・USヘビー王座をかけた試合の視聴レポです!王者:ジョン・モクスリーがランス・アーチャーを相手に死闘を繰 …

新日本プロレス:緊急事態宣言で鷹木VS飯伏は延期になるのか?!鷹木への期待が止まらない!

        新型コロナウイルスに振り回される新日本プロレス    再度、新日本プロレスが政府に振り回されて窮地に立たされています・・・7月7日、感染者が止まらない東京において緊急事態宣言が発足され …

新日本プロレス:鷹木と棚橋の試合で再確認したストロングスタイルの良さ

      7月29日:東京ドーム大会の鷹木VS棚橋の試合    7月29日の東京ドーム大会のメインイベントで行われたIWGP世界ヘビー級王座について語りたいと思います!鷹木と棚橋がガチンコでぶつかり …